スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浪江小高原発 誘致撤回を決議

http://www.nhk.or.jp/fukushima/lnews/6054636591.html

東北電力が浪江町と南相馬市に建設を計画している「浪江・小高原発」について浪江町議会は21日、「町民の暮らしと原発は共生できない」として、過去に可決された原発の誘致を進める決議を撤回しました。
「浪江・小高原発」は東北電力が浪江町と南相馬市に建設を計画し、用地の取得を進め平成33年度からの運転開始を目指しているもので浪江町議会は昭和42年5月の議会で原発の誘致を全会一致で決議し、地域振興の柱として原発推進を進めてきました。
しかし、21日に開かれた議会で、議会運営委員会から「原発事故から9か月を経過した現在も、全ての町民が故郷に帰れる見通しもなく町民の暮らしと原発が共生できないことが明確になった」として、過去に可決された原発の誘致を進める決議を撤回する案が出され全会一致で可決されました。
「浪江・小高原発」をめぐっては今月、南相馬市議会が建設の中止を求める決議案を全会一致で可決しています。
これについて浪江町の馬場有町長は「今回の決議を尊重して今後、電力会社や地権者と協議していきたい」と話しています。
この決議について東北電力は「地元の意向は非常に重要だと考えているが、エネルギー政策の方向性は今後、国民的な議論が深められていくと思われるため今後、総合的に判断したい」とコメントしています。

12月21日 19時46分
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sherbet

Author:sherbet
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。