スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イオングループの飲食店が「会津産米」の使用拡大へ

http://www.minyu-net.com/news/topic/1213/topic1.html

イオンレイクタウン越谷内の「おひつごはん四六時中」で催した会津キャンペーン

 イオングループで飲食店「おひつごはん四六時中」を全国展開するイオンイーハート(千葉市)は、会津産コシヒカリの使用店舗を拡大する。引き続き会津米をブランド戦略の核とし、合わせて風評払拭(ふっしょく)や復興支援にも貢献する。放射能の影響で苦境が続く本県のコメだが、会津の関係者は「国内最高水準の品質管理を誇るイオングループで採用されることで、安全性や生産技術の水準の高さをアピールできる」と歓迎している。
 おひつごはん四六時中では、会津米を使ったおひつごはんをメーンにメニュー展開し、約40店舗で使っている。同社は今後130店舗に店舗数を拡大する方針。加えて「ソースカツ丼」など会津の食材を使ったご当地グルメのメニュー化も視野に入れている。
 会津地域17市町村や県などで構成する会津地域経済循環推進協議会(事務局・会津若松市商工課)は今月3日、国内最大級のショッピングセンター「イオンレイクタウン越谷」(埼玉県)のおひつごはん四六時中で、会津キャンペーンを実施。来店客に会津米のプレゼントを用意したこともあり、行列が出来る人気ぶりだった。イオンイーハートは「キャンペーンで多くのお客さまが来店し、会津米の評価と魅力に手応えを感じた」と話す。
(2011年12月13日 福島民友トピックス)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sherbet

Author:sherbet
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。