スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット工作会社 vs ネット工作会社

他者の誹謗中傷を行っていた「2ちゃんねる書き込み対策会社」が訴えられる
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/news/1323957051/

1 名前:名無しさん@涙目です。(福岡県)[] 投稿日:2011/12/15(木) 22:50:51.30 ID:yB/aZjke0 ?PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/tatsumaki.gif
風評被害対策・誹謗中傷対策を行っている会社が「Yahoo!知恵袋」で
根拠のない書き込みをされたのでヤフーに書き込んだ者の
IPアドレス開示請求を行ったところ、同じ風評被害対策・誹謗中傷対策を行っている
ライバル会社の代表取締役であることが判明したため、名誉毀損、信用毀損及び
威力業務妨害による損害賠償請求を東京地方裁判所に提訴したそうです。

今回の提訴は、同業者である坂本大氏が弊社に対し、
平成22年12月14日にYahoo知恵袋(http://chiebukuro.yahoo.co.jp)上で、
弊社が「自作自演」(自ら顧客の中傷を書き込んだ後、営業を行い、
対策の提案をする)を行っているという虚偽の記載を行なったことが発端にあります。
弊社では、即座にYahoo知恵袋を運営するヤフー株式会社及び該当プロバイダーに対し
IPアドレス及び情報開示請求を行いました。そして、平成23年10月26日、
契約者は坂本大氏である旨と、契約時のメールアドレス
(パフォーマンスマーケティング株式会社のドメインのもの)の開示を受け、
坂本大氏を被告とし、名誉毀損及び威力業務妨害による
損害賠償請求を東京地方裁判所に提訴した次第です。
http://gigazine.net/news/20111214-harmful-rumor/

検索エンジンYahooやGoogleの検索結果において、上位表示されてしまっている
「2ちゃんねる」に書き込まれた内容により企業の社会的評価の低下、
それに伴う売上減、リクルーティングや対人面での悪影響・損害が
連携研究機関にも多くの報告がされており、健全なる社会活動を円滑に行っていく上で、
多大なる脅威となっている現状がございます。

一般的に普及している対処方法としては、2ちゃんねる運営会社に対する
アプローチがございます。根本的解決策をいち早く確立し、
クライアント様に提供致しております。さらに最先端の技術的な
面も含めて総合戦略的にフォローアップ致します。
http://誹謗中傷対策.net/service05.html
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sherbet

Author:sherbet
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。