スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エネルギー選択 「意識調査」はあくまで参考に(8月26日付・読売社説)

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20120826-OYT1T00048.htm

エネルギー選択 「意識調査」はあくまで参考に(8月26日付・読売社説)

 国の命運を左右するエネルギー戦略を、人気投票のような手法で決めるのは問題である。

 東京電力福島第一原子力発電所の事故を受け、「脱原発」を求める声は少なくない。

 だが、エネルギー政策では、原発の安全性に加えて、経済性や安定供給なども重要だ。資源小国の日本が電力を安定確保するには、原発を含む多様な電源が要る。

 政府は、原発を中長期的に活用するという現実的なエネルギー政策を推進すべきである。

 2030年の電源に占める原子力発電の比率を「0%」「15%」「20~25%」とする三つの選択肢について、政府が行った複数の意識調査の結果がまとまった。

 11回の「意見聴取会」と「パブリックコメント(意見公募)」、新たな手法の「討論型世論調査」は、いずれの調査も「原発0%」の支持が最多だった。

 ただし、この結果をもって原発政策に関する“世論”が示されたと考えるのは早計だろう。

 意見聴取会やパブリックコメントの参加者は、原発問題で積極的に意見を言いたい人が多いため、脱原発に偏る傾向がある。

 討論型世論調査も、最初の電話調査は無作為抽出だが、その後の討論会は希望者参加で、人数も約300人と少なかった。

 政治が国民の意見を聴くのは大切だが、受け止め方によっては、場当たり的な大衆迎合主義(ポピュリズム)に陥る恐れがある。

 調査結果を分析する政府の有識者会議では、「世論調査だけで物事が決まるなら、政治は不要だ」といった意見も出た。

 これらの調査結果はあくまで参考にとどめ、政策へのダイレクトな反映は避けるべきだろう。

 一方、政府にとっての課題も判明した。討論型世論調査で「原発0%」の支持は、討論前の41%から討論後は47%に上昇した。

 エネルギー政策で、「安全の確保」を最重視する人が、討論前より増え、最終的に8割に達したことが影響したようだ。

 ただ、誰しも「安全」への関心が高いため、「安定供給」や「地球温暖化防止」を選ぶ比率が低くなったのではないか。

 原発ゼロでは、日本経済が失速し、失業増や貧困拡大を招く。最大の被害者は国民だが、なぜかこうした認識は浸透していない。

 政府は原発の安全性向上に一層努めるとともに、的確なエネルギー選択に資する情報を、国民に提供することが求められる。
(2012年8月26日01時28分 読売新聞)
スポンサーサイト

生態系協会長、県民に「不適切発言」 29日対応報告

http://www.minyu-net.com/news/news/0825/news4.html

 福島市議会(粕谷悦功議長)は24日、公益財団法人日本生態系協会(東京都)の池谷奉文会長が県民に対し、不適切な発言をしたとして、29日に同市で記者会見し、発言に対する対応を報告すると発表した。
 同市議会などによると、7月9日に都内で開いた同協会主催の「日本をリードする議員の政策塾」で、講師を務めた池谷会長は「福島の人とは結婚しないほうがいい」「今後、福島での発がん率が上がり、肢体の不自由な子どもが発生する懸念がある」などと発言したという。講演会には、全国の地方議員65人が参加、同市議会会派「みらい福島」所属の4議員も参加していた。
 同会派は、到底容認できないとして、7月24日付で発言の真意と根拠の提示を求める確認書を池谷会長に送付。これに対し、池谷会長からは今月3日付で、内部被ばくリスクについての資料を参照してほしい旨の回答書が返送されたという。
 同市議会は一会派の問題ではないと判断。記者会見を開き、これまでの経緯と今後の対応を報告することを決めた。同協会の担当者は「池谷会長本人は発言していないとしている」と事実無根を主張。今後、弁護士と対応を検討するという。
(2012年8月25日 福島民友ニュース)

08/21のツイートまとめ

sherbetjp

浪江町など10地点で検出=原発事故由来のプルトニウム―文科省(時事通信) - Y!ニュース http://t.co/Nq1qT6gi
08-21 22:31

08/18のツイートまとめ

sherbetjp

【山形新聞】暑さのせい?不思議なヒマワリ発見 花の中にもう一つ花が咲く・朝日 #yamashin #yamagata http://t.co/5PPRgrQw
08-18 06:36

08/15のツイートまとめ

sherbetjp

野田政権になってから海外にプレゼントしたオカネ - NAVER まとめ http://t.co/12G8CqtV
08-15 00:05

腺腫様甲状腺腫増加を、エコー画像を隠し「大丈夫」と誤魔化す医師の問題。明後日木曜16時北九州市大抗議。 http://t.co/asFUuzs7 @KinositaKoutaさんから
08-15 00:04

08/13のツイートまとめ

sherbetjp

細野豪志ひどい詐欺 お詫びの手紙コメント記入は瓦礫処理応援にカウントか http://t.co/RKqKbzHN
08-13 01:57

08/11のツイートまとめ

sherbetjp

細野豪志 評判向上失敗 国民に手抜きのお詫び http://t.co/rHIx4MOZ
08-11 11:06

08/09のツイートまとめ

sherbetjp

欧米の日本いじめを誘発した無茶苦茶な野田政権のオリンピック便乗商法 http://t.co/p0EuLmDI
08-09 06:51

災害廃棄物の広域処理に係る広報について(Yahoo!Japan、ソトコト、J-WAVEとの協力)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15541
平成24年7月31日
災害廃棄物の広域処理に係る広報について(Yahoo!Japan、ソトコト、J-WAVEとの協力)(お知らせ)

 環境省では、岩手県、宮城県の災害廃棄物の広域処理に関する広報の一環として、Yahoo!Japan、ソトコト、J-WAVEと協力することとなりましたので、お知らせします。
1.Yahoo!Japanとの協力

 8月1日から、Yahoo! Japanと協力し、「震災復興応援特集」のサイトを開設します。 「みんなの思いが復興の力に」をテーマに、被災地からの感謝の声と全国からの応援の声を繋ぎ、復興に向けた様々な応援の形を紹介します。被災地のみならず、災害廃棄物を受け入れている地域を観光や物産で応援できる情報も掲載します。
 http://promotion.yahoo.co.jp/fukkou_ouen2012
2.ソトコト、J-WAVEとの協力

 ソトコト、J-WAVEとの協力により、被災地における災害廃棄物の現状や災害廃棄物等を活用することでその処理を応援する取組を紹介します。

(1)ソトコト9月号(8月4日発売)の別冊「チビコト」(A5判、カラー32ページ)を「がれきに花を咲かせましょう!」と題し、みんなの力でがれき処理をテーマに発行します。広域処理の必要性、受け入れ側の声のほか、がれきの一つひとつに詰まっている想いや記憶を伝えていくために、物づくりや商品化などを通じてがれき処理を支援している人たちの取組等を紹介します。

(2)J-WAVE 81.3FMの「JAM THE WORLD」の「HEART TO HEART~WE ARE ONE~」(月~金曜21:36~21:41頃)のコーナーで、8月の一ヶ月間、震災がれきにフォーカスし、各地で被災地支援に取り組んでいる人々に電話でインタビューします。
 放送内容は、J-WAVE内にある番組ホームページでも紹介され、全国どこからでもPOD CASTINGで聴くことができます(POD CASTINGは2012年9月中までを予定)。
 http://pod.j-wave.co.jp/blog/weareone/

 以上のほか、環境省のエコ・マガジン「エコジン」8・9月号(8月1日発行予定)でも災害廃棄物を特集しています。
 http://www.env.go.jp/guide/info/ecojin/index.html

連絡先

環境省大臣官房政策評価広報課
広報室
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8213)
室長   :中尾 豊   (内:6139)
室長補佐:磯辺 信治 (内:6149)
係長   :白倉 純   (内:6140)
大臣官房廃棄物・リサイクル対策部
廃棄物対策課
(直通:03-5501-3155)
課長   :山本 昌宏 (内:6841)
課長補佐:大庭 茂樹 (内:6096)
係長   :切川 卓也 (内:6094)

08/08のツイートまとめ

sherbetjp

河北新報 東北のニュース/セシウム、作物に滞留 雑草野焼き自粛を 登米農改センター  http://t.co/LMZtSBiJ @kahoku_shimpoさんから
08-08 18:50

『金の粒納豆 6ベクレル 検出』 http://t.co/yQTMyCUB
08-08 02:35

プロフィール

sherbet

Author:sherbet
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。