スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米産輸入牛、規制緩和へ=「30カ月以下」へ拡大―BSE対策見直し諮問・厚労省

http://www.asahi.com/politics/jiji/JJT201112150050.html
2011年12月15日18時16分

 厚生労働省は15日、BSE(牛海綿状脳症)対策の見直し結果をまとめ、米国産牛肉の輸入規制を現在の月齢「20カ月以下」から「30カ月以下」に緩和した場合のリスク評価を、内閣府食品安全委員会に諮問すると発表した。国内牛肉の検査対象は月齢「20カ月超」から「30カ月超」への引き上げを諮問する。同委への諮問は19日に行い、審査が順調に進めば、来年半ばにもBSE規制は緩和される。

 日本は米国でBSEが発生した2003年から米産牛肉の輸入を停止した後、05年に現行月齢制限を付けて輸入を再開した。米国は07年以降、輸入条件緩和を日本に重ねて要求し、今年9月には日米首脳会談でオバマ大統領が野田佳彦首相に求めていた。来年初めにも始まる環太平洋連携協定(TPP)交渉参加に向けた事前協議でも、米国がこの問題を取り上げる公算が大きい。 
[時事通信社]

米国から輸入の牛肉、1箱に特定危険部位の脊柱
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111221-OYT1T01062.htm?from=tw


 農林水産省と厚生労働省は21日、BSE(牛海綿状脳症)対策で輸入が禁止されている特定危険部位の脊柱がついたままの牛肉が、米国から輸入されていたと発表した。

 米国産牛肉から特定危険部位が見つかるのは、2006年7月の輸入再開以来4例目で、輸入条件違反は15例目。両省は、問題の牛肉を出荷した施設からの牛肉輸入を停止し、原因確認を米側に要請した。

 発表によると、この牛肉は今年7月、東京都港区の食肉商社が輸入した461箱(計約19トン)の冷凍バラ肉のうちの1箱(約28キロ)で、米国・ネブラスカ州のスイフト社グランドアイランド工場で食肉処理された。大半を仕入れた福岡市の食品加工業者が1箱だけ骨付きの肉が入っているのに気付き、返品の連絡を受けた食肉商社が届け出た。ほかの460箱は既に消費されているが、業者の確認で中身に問題はなかったという。
(2011年12月21日20時38分 読売新聞)
スポンサーサイト

日本に遺伝子組換え食品が輸入解禁されたぞー(^o^)ノ

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/news/1321228717/

遺伝子組み換え:GMパパイア、輸入解禁 表示義務づけて、12月から
http://mainichi.jp/life/today/news/20111113ddm013100016000c.html

・大豆

35 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県)[] 投稿日:2011/11/14(月) 09:28:47.76 ID:0eOPPY/X0 [3/4]
醤油に使ってる大豆だって「遺伝子組み換えでない」ってわざわざかいてあるけど業界の人が
「原料の段階でこっちは天然の大豆でこっちは遺伝子操作大豆、なんて、そんなのわかるわけないじゃーんwww」
って言ってたしwwww

50 名前:名無しさん@涙目です。(千葉県)[sage] 投稿日:2011/11/14(月) 09:34:25.59 ID:wvkTRmm30 [1/2]
大豆なんか何年か前から組み換えがほとんどのはずなのに
組み換えじゃない大豆の納豆しか売ってないのはおかしいと思ってたw

79 名前:名無しさん@涙目です。(長屋)[] 投稿日:2011/11/14(月) 09:47:21.97 ID:FpIGJcan0 [1/2]
>>76
キッコーマンはNHKで遺伝子組み換え大豆積極的に使ってるっていってたから
いまさら心配したところで無用

84 名前:名無しさん@涙目です。(長屋)[] 投稿日:2011/11/14(月) 09:52:13.27 ID:FpIGJcan0 [2/2]
遺伝子組み替えではない

これは遺伝子組み換えでない原材料の割合が95%あれば表記できる
逆に言えば、5%までなら遺伝子組み換えを混入しても問題ない

キッコーマンはこれを利用している

99 名前:名無しさん@涙目です。(千葉県)[sage] 投稿日:2011/11/14(月) 10:03:21.29 ID:wvkTRmm30 [2/2]
組み換えじゃない大豆なんてどこで作ってるんだよって話だろ

109 名前:名無しさん@涙目です。(和歌山県)[] 投稿日:2011/11/14(月) 10:10:53.11 ID:fm/nik940
GM大豆のみを飼料としたラット実験では子どもの死亡率が51%(通常の飼料では8%)
さらに生き残ったラットのほとんどが低体重児だったという報告がある

129 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県)[] 投稿日:2011/11/14(月) 10:52:52.32 ID:0RH1N/Rx0
遺伝子組み換え大豆は、
食べた虫が消化器官に異常をきたして死ぬという成分を持っているからね。
いわば、殺虫毒を含んでいる大豆。

人間には影響ないと言われているけど、胃腸の弱い人が食べると腹痛を起こすという報告もあるらしい。
食べ続けたばあい、その殺虫毒が人体にどう影響するか、
まだ完全には実験されていないからね。

144 名前:名無しさん@涙目です。(茸)[sage] 投稿日:2011/11/14(月) 11:41:55.45 ID:Ba/lnLEk0
虫が食べない植物の遺伝子組みこんでるだけで殺虫剤が入ってるわけじゃないぞ

147 名前:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/11/14(月) 12:00:36.42 ID:Tv3FC6cM0
>>144
NHKで見たが、虫が食ったら死んでたぞ

158 名前:名無しさん@涙目です。(アラビア)[sage] 投稿日:2011/11/14(月) 12:49:02.19 ID:OLXxa4jQ0 [1/2]
虫が食べて死ぬのは芋虫の消化液がアルカリでその条件化でのみ働く酵素があるとか何とか
人間の胃は酸性だから酵素も壊れるしそもそも結びつく基質がないからどう転んでも問題ないとか
なんか本で読んだ

159 名前:名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank)[sage] 投稿日:2011/11/14(月) 12:54:26.12 ID:ZYx29fBB0
>>158
ラウンドアップレディー?

160 名前:名無しさん@涙目です。(アラビア)[sage] 投稿日:2011/11/14(月) 12:59:37.05 ID:OLXxa4jQ0 [2/2]
ラウンドアップは除草剤だっけ?
虫はBTかな・・・
調べたらなんかちょっと違ったけどアルカリ云々は間違ってないかな・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/BT%E5%89%A4

・侵食

16 名前:名無しさん@涙目です。(静岡県)[] 投稿日:2011/11/14(月) 09:19:43.28 ID:jzmDuYnW0
もう何年も前から畑の周辺に自生してる植物に遺伝子組み換え作物の遺伝子が混ざっちゃって収拾付かないって言ってたろ。

90 名前:名無しさん@涙目です。(茸)[sage] 投稿日:2011/11/14(月) 09:55:41.60 ID:eje26pzF0
遺伝子組み換えは食べる分には問題はない
問題なのは種がこぼれ落ちたりして組み替え植物が自然に広がる点だけ

・小麦

40 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県)[] 投稿日:2011/11/14(月) 09:29:40.23 ID:y+iqg1Pp0
俺大賛成なんだけど
低農薬、無農薬なんだろ
アメ公も食ってんだろ

47 名前:名無しさん@涙目です。(東日本)[] 投稿日:2011/11/14(月) 09:32:22.21 ID:6DtVQ2XJ0
>>40
主食の小麦はなぜか禁止されてるけどな
とりあえず、米で遺伝子組換えやって、
日本人で人体実験する予定

59 名前:名無しさん@涙目です。(家)[] 投稿日:2011/11/14(月) 09:36:44.52 ID:zJqnS1nv0
もし害がないならこれほど使える農業もないのだろうが。
よく知らんけど、なぜか小麦でやってない感じだよなあ。

首相、米国産牛肉の輸入規制緩和を伝達 米大統領「歓迎」

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/news/1321151542/

308 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県)[] 投稿日:2011/11/13(日) 12:51:03.07 ID:qarrqOPV0 [7/7]
こんなのみつけた・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
754 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2011/02/12(土) 23:45:01 ID:iSRdkq6h0

アメリカのアルツハイマー病患者は450万人(2005年)
1975年は50万人だったので9倍に増えてる。
2050年には1,100~1,600万人になると推定。

なぜそんなに凄い勢いで増え続けているのか?
実はアルツハイマー病とヤコブ病(人間のBSE)は症状がそっくりで区別ができない。

アメリカには農産物名誉毀損法があり莫大な損害賠償を請求される恐れがあるので
狂牛病の危険性を報道できず米国民は狂牛病についてほとんど知らない。
アメリカでは毎年20万頭のへたり牛が出る。それらも食肉として加工される。
ヨーロッパはアメリカ産牛肉の輸入を禁止している。
これらを総合するとアメリカ人のプリオンキャリアは数百万人から数千万人に推定される。
プリオンは輸血でも感染するのでアメリカ中に蔓延状態でもう止められない。
アメリカはもはや完全に手遅れ。もう手の打ちようがないので検査体制も縮小してしまった。

370 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 13:26:13.41 ID:PG2QeyWL0
狂牛病騒ぎのとき日本向け牛肉の検査を業界がすると言ったのに、
それを止めた米政府。
マジで外食は今後注意した方がいいぞ。

473 名前:名無しさん@涙目です。(岩手県)[] 投稿日:2011/11/13(日) 15:52:53.64 ID:WZ1m9Mx80 [2/4]
教授のレジュメまんまだけど
輸入規制緩和反対派は論破してみろ

①英国の実績:約75万頭のBSE感染牛を食べた。
狂牛病患者の最終的な推定値 130~661人
2003末139人 2005年1月 153人

②BSE死亡率予測
(1)死者数 661人 (予測最大値をとる)
(2)BSE感染牛 / 死者数 = 750000 / 661 = 1135
(3)牛肉の3分の1を米から輸入 100万頭 / 年
  米でのBSE感染牛 1万頭に1頭
  ⇒年間100頭のBSE感染牛を米国から輸入

⇒約1100頭分のBSE感染牛を食すと一人死亡
⇒このまま輸入しても、11年間に一人が死亡と推定

全頭検査無し危険部位除去無し 11年間に一人死亡のリスク
全頭検査無し危険部位除去有り 1100年間に一人死亡のリスク
全頭検査有り危険部位除去有り 110000年間に一人死亡ノリスク

結論⇒米国の主張「全頭検査は非科学的」は正当

512 名前:名無しさん@涙目です。(西日本)[] 投稿日:2011/11/13(日) 18:58:41.13 ID:cJEOYRjm0 [3/3]
>>506
前に日本が検査の費用を持つって言ってもアメリカは拒否した。アメリカの言うコストがとか嘘っぱち
とにかく全頭検査をしたくない

516 名前:名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)[] 投稿日:2011/11/13(日) 19:22:57.06 ID:DY/jP3XK0
野田氏ね。国民の健康をなんと考えてんだよ。
アメリカに牛肉はマジに危険なんだって。
あっちの食肉業者が自主的に全頭検査して出荷するって動いたら、
アメリカがそれを阻止したんだ。全頭検査ちゃんとしても、
日本に輸出して利益が出るってことが判ってるのに、
アメリカは自主的な検査も認めないんだぞ。
それがどういうことか火を見るよりも明らかだろ。
プロフィール

sherbet

Author:sherbet
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。