スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『調査報告 チェルノブイリ被害の全貌』を読んでの感想

一通り全部読んで(後半は若干飛ばし読み気味)の感想等

・事故直後も含めてかなりの検査データがあり、
どの検査項目に被曝の影響が出るか分かってる部分もあるようなので
これを参考に日本でも検査できそう
・被曝者の子孫は本人自身は被曝して無くても?健康影響は数世代にわたって続く
・セシウム137の汚染は想定通りには下がってくれない
 植物が根から地上に吸い上げて再度汚染
・チェルノブイリに比べると日本のほうが食品からの被曝は少なくなりそう
・アップルペクチンを凄い評価してた
 汚染地域在住・汚染食品を食べてる人にはかなり有効か?
 一回5gを一日2回、2~3週間程度続ける。これを年4回。だったかな

P182からの引用


ルギヌィ地区は、大惨事の前後に同じ医療従事者が同じ医療機器を使用し、
同じ手順に従ってデータを収集したばかりか、収集したデータを医師らが
発表したという点でも他に類を見ない(Godlevsky and Nasvit,1998)。



大惨事10年後のウクライナのある地区における住民の健康状態の悪化

ルギヌィ地区(ウクライナ)。
1986年の人口:2万9726人。
1996年の人口:2万2552人(子ども4227人を含む)。
1986年、50村のうち
22村が1~5Ci/k㎡[=3万7000~18万5000Bq/㎡]に、
26村が1Ci/k㎡[=3万7000Bq/㎡]未満レベルに放射能汚染された。

肺がんもしくは胃がん診断時からの生存期間:
1984~1985年:38~62ヵ月。
1995~1996年:2~7.2ヵ月。

新規結核患者(初めて結核と診断された患者)のうち活動性結核の割合:
1985~1986年:新規結核患者(10万人あたり75.8~84.5例)のうち17.2~28.7%
1995~1996年:新規結核患者(10万人あたり73.3~84.0例)のうち41.7~50.0%

子どもの内分泌系疾患:
1985~1990年:1000人あたり10例。
1994~1995年:1000人あたり90~97例。

子どもの甲状腺腫症例:
1988年まで:症例なし。
1994~1995年:1000人あたり12~13例。

生後7日までの新生児羅病率:
1984~1987年:生産児1000人あたり25~75例。
1995~1996年:生産児1000人あたり330~340例。

総死亡率:
1985年:1000人あたり10.9例。
1991年:1000人あたり15.5例。

平均余命:
1984~1985年:75歳。
1990~1996年:65歳。



現状日本との比較に使いやすそうだったので引用しました

数値はセシウム137だけの値だったと思う
3万7000~18万5000Bq/㎡
係数65で割ると
569~2846Bq/kg

日本でもそこまで珍しくないレベルの汚染

例えば福島県中通りは
http://matome.naver.jp/odai/2131468288290995401
によると6万~60万Bq/㎡でさらに汚染がひどい

日本だけセシウム134込みの汚染具合で大雑把に言うと、福島、栃木、群馬、茨城、千葉、宮城、東京にも似たような汚染地域があるのはググれば直ぐに出てくる。

この本のような健康被害が日本では出ないことを祈ってます。
スポンサーサイト

子宮頸がんワクチン接種後に失神、567件報告

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120627-00001109-yom-sci
子宮頸がんワクチン接種後に失神、567件報告

読売新聞 6月27日(水)20時35分配信

 子宮頸がんの予防ワクチン接種後、失神した例が、過去2年余りの間に国内で567件報告されていることが27日、厚生労働省のまとめで分かった。

 注射に伴う痛みや恐怖心が原因とみられる。同省は失神によってけがする場合もあるとして、接種後30分間はなるべく立ち上がらないなど注意を呼びかけている。

 子宮頸がん予防ワクチンの接種は、中1から高1の女子を対象に2009年12月から始まった。今年3月までに、推定284万人(計約686万回分)が接種し、「気が遠くなる」など症状がでたのが812件。うち約7割が失神だった。

 同省は、症状は注射の痛みや恐怖によって神経が防御反応を起こす「迷走神経反射」で、ワクチンそのものとは無関係とみている。

【社会】 "Aさんはいまだに不法滞在している状態にある" 韓国で失踪した日本人女子大生、観光客相手に物ごい行為か…韓国

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1331002436/

1 名前:有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★[] 投稿日:2012/03/06(火) 11:53:56.48 ID:???0 ?PLT(12066)

昨年9月、日本人女子大生が韓国で行方不明になったとして、韓国の警察が捜索を行ったところ、無事存在が確認された事件があった。
その後、彼女は韓国内で不法滞在を続け、韓国を訪れる日本人観光客に対し、滞在費を借金を申し入れるなどの行為を繰り返しているという。
韓国の複数のメディアが報じた。

韓国メディアは、「失踪日本人女子大生、訪韓観光客相手にもの乞い行為」「愛の逃避の女性が日本人観光客相手に」と題し、現在の様子を伝えた。

昨年9月26日、観光のため韓国に入国した日本人女子大生Aさんが、同年10月6日、宿舎であったソウル明洞(ミョンドン)のある観光ホテルを出た後失踪し、
韓国の警察当局が大々的な捜査に入ったが、単純な「愛の逃避行」だとして捜査を終結した事件があった。

日韓両国で話題となった女子大生失踪事件は、うやむやのうちに両国国民から忘れられたようだったが、まだAさんは韓国に留まっていた。
しかもAさんは、韓国を訪れる日本人観光客を相手に、滞在費を得るために物ごいのような行為を行っているとして、周辺の人々を驚かせているという。

この事実は、Aさんの動向を追跡してきた韓国関係当局の調査の結果明らかになったと伝えられている。
Aさんは韓国観光情報サイトなどのインターネットを介して、韓国を訪れる日本人観光客と知り合い、チャットを通じて携帯電話番号を入手。
「日本に帰ったら、すぐに返す」と約束し、合計5回にわたり約300万ウォン(約21万8000円)の滞在費を受け取ったとみられる。

しかし、その約束とは異なり、Aさんはいまだに韓国に不法滞在している状態にある。
これらの事実は韓国を訪れたAさんの両親と駐韓日本領事館もすでに把握しており、日本領事館と韓国警察関係者は、
Aさんが韓国を訪れるほかの日本人観光客を相手に同じ被害を与える可能性が濃厚だとして、Aさんの動きを引き続き注視している。

一方、日本人の被害者からは、Aさんから金銭的詐取にあったと韓国警察に申告した事実は1件もなく、
韓国警察関係者は推移を見守っていると説明した。(編集担当:李信恵・山口幸治)

サーチナ 【社会ニュース】 2012/03/06(火) 11:24
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0306&f=national_0306_037.shtml

日本ユニセフの2009年度収支計算書より36人職員の平均給与年収2千万円のマン金人生

http://blog.goo.ne.jp/eszxc123/e/a74e18b5eb78149284c52b48d46d5f58
2011年04月06日 02時55分41秒

東日本大震災の被災者支援を口実に募金を掻き集めていたと見られる
日本ユニセフ協会への批判騒動で金実態、
毎年約8億円/36職員=2千万円のボロ儲け年給与。

■■日本ユニセフ 職員36人で粗利益は27億円、法人税はナシ■■

東日本大震災の募金を呼びかけた日本ユニセフ協会(日ユニ)は、同団体のHPで〈必要な資金を上回るご協力をいただいた場合、ユニセフが実施する他国・地域での紛争・自然災害などによる緊急・復興支援に活用させていただくことがあります〉と2011年3月14日に発表した。

だが、これに対し、
「俺の募金はアフリカに行ってしまうのか」などの批判がネット上で多数書き込まれ、その後同団体は募金は東日本大震災の被災者に充てられると発表した。
 
■そもそも日ユニとはどんな団体なのか。「国連ユニセフの活動を支援することを目的とした財団法人」であり、ユニセフ本部直轄の駐日代表部は別に存在する。「ユニセフ」という名称を含むことから、ユニセフの「日本支部」と思われがちだが、国連機関ではない。
しかし、多くの国民や篤志家、そして日ユニに寄託するボランティア団体でさえも「国連組織」と誤解し、日ユニもそれを周知させていない点に、今回の騒動の根がある。

国連の冠を掲げて募金を集める日ユニは「超金満団体」でもある。

■日ユニはユニセフと協力協定を結んでいるが、
協定には「集めた募金の最大25%までが運営経費として認められる」とある。


■日本ユニセフ協会2009年度の収支計算書によると、
①事業活動収入は約190億円。うち90%以上が募金収入だ。
②支出はユニセフ本部への拠出金が約163億円(業務分担金約11億円を含む)。
つまり、
約27億円が日ユニの“粗利益”である。
公益法人と認められているため、法人税はかからない。


では、その大金27億円を何に使っているのか。
内訳は
①募金活動事業費(約14億5000万円)、
②啓発宣伝事業費(約5億円)、
③管理費(約3億円)など。

14,5+5+3=22,5億円

職員わずか36名の団体が募金を右から左に動かすだけで、
30億円近い活動費を使うことには違和感もある。
④職員の給与は「地方公務員並み」(日ユニ広報室)というから人件費だけでは数億円だろう。

金満経営が槍玉に挙がったこともある。
日ユニが2001年に東京・高輪に地上5階、地下1階、延べ床面積1100坪の
本部ビル(ユニセフハウス)を建設した時、
25億円の建設費用は日ユニの活動余剰金が充てられたが、
「その金で何人の子供たちを助けられるのか」と批判が巻き起こった。

週刊ポスト2011年4月15日号


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


■日本ユニセフの募金者から「これじゃユ偽フだ」との批判殺到■


東日本大震災では善意の募金が世界中から多数寄せられた。だが、募金を巡るトラブルも発生した。そのひとつが日本ユニセフ協会(日ユニ)を巡るものだ。

問題の発端は、日ユニが東日本大震災発生3日後(3月14日)にHP上で「1億円の緊急支援」を告知したことにある。その告知には、以下の「但し書き」があった。

※〈必要な資金を上回るご協力をいただいた場合、ユニセフが実施する他国・地域での紛争・自然災害などによる緊急・復興支援に活用させていただくことがあります〉


募金が被災者に渡らないと気づいた募金者から、次のような声が上がるのは当然だった。

「俺の募金はアフリカに行ってしまうのか!」
「これでは“ユ偽フ”じゃないか!」

批判が殺到した日ユニは、3月24日にHP上で「東日本大震災の募金は、通常の募金とは別の口座で管理しています」と掲載し、「全額を被災者に渡す」と釈明した。

方針転換の理由を
日ユニ広報室はこう説明する。

「ユニセフ(国連児童基金)は開発途上国の子供たちへの支援を目的としており、日本への支援は1964年で終了しました。しかし、震災後にユニセフが日本支援を決めたので、募金の全額をお渡しできるようになった」

当初から
「大震災支援」を謳いながら、被災者に募金を渡すことを表明したのは
10日後の3月24日だったのである。

世界の子供たちへの支援が悪いわけではない。それが日ユニの目的である以上、日本の子供たちが対象とならないことにも問題はない。

だが、被災者に届かないのであれば、「東日本大震災の緊急募金」などやるべきではない。
10日間にわたって、被災者支援を口実に募金を掻き集めていたと見られても仕方ないだろう。

週刊ポスト2011年4月15日号


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


■義援金と支援金の違い■

義援金は届くまで1年以上のことも


日本国内はもちろん海外からも続々と被災地へ寄せられている寄付金。
その寄付金のなかには、義援金と支援金のふたつがあるが、その違いは?

①義援金は通常、複数の法律を組み合わせて解釈すると、
日本赤十字社と、赤い羽根で知られる中央共同募金会のふたつで使われるとされる。
街頭募金や企業、団体等を通して集められた義援金は赤十字社に送られ、総額が被災者に平等に分配されることになっている。公平さの一方で、こんなデメリットも。

「義援金は各自治体の被災者数や被害状況をきちんと調査して分配されるため、最終的に被災者の手元に届くまでに時間がかかります。

阪神・淡路大震災の際にも、分配までに数か月かかってしまいました」(市民福祉団体全国協議会専務理事・田中尚輝氏)。
今回の
東日本大震災では、被災人数が多いため、調査に手間取り、被災者の手元に義援金が届くまで1年以上かかる可能性も考えられる。

一方、
②支援金とは、被災者支援のために活動するNPOやボランティア団体へ贈られるお金のこと。たとえばユニセフに支援金を送った場合、今回の震災では幼児用下着など支援物資の購入に充てられ、被災地に届けられる。「送ったお金は、即、支援活動に使われることが多いのですが、団体によって使い道が異なります」(前出・田中氏)

子供支援に使われるのか、老人介護に役立つのかなど、活動内容を明らかにしている団体を選んだほうがよい。

女性セブン2011年4月14日号

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大須田勉

ネット工作会社 vs ネット工作会社

他者の誹謗中傷を行っていた「2ちゃんねる書き込み対策会社」が訴えられる
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/news/1323957051/

1 名前:名無しさん@涙目です。(福岡県)[] 投稿日:2011/12/15(木) 22:50:51.30 ID:yB/aZjke0 ?PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/tatsumaki.gif
風評被害対策・誹謗中傷対策を行っている会社が「Yahoo!知恵袋」で
根拠のない書き込みをされたのでヤフーに書き込んだ者の
IPアドレス開示請求を行ったところ、同じ風評被害対策・誹謗中傷対策を行っている
ライバル会社の代表取締役であることが判明したため、名誉毀損、信用毀損及び
威力業務妨害による損害賠償請求を東京地方裁判所に提訴したそうです。

今回の提訴は、同業者である坂本大氏が弊社に対し、
平成22年12月14日にYahoo知恵袋(http://chiebukuro.yahoo.co.jp)上で、
弊社が「自作自演」(自ら顧客の中傷を書き込んだ後、営業を行い、
対策の提案をする)を行っているという虚偽の記載を行なったことが発端にあります。
弊社では、即座にYahoo知恵袋を運営するヤフー株式会社及び該当プロバイダーに対し
IPアドレス及び情報開示請求を行いました。そして、平成23年10月26日、
契約者は坂本大氏である旨と、契約時のメールアドレス
(パフォーマンスマーケティング株式会社のドメインのもの)の開示を受け、
坂本大氏を被告とし、名誉毀損及び威力業務妨害による
損害賠償請求を東京地方裁判所に提訴した次第です。
http://gigazine.net/news/20111214-harmful-rumor/

検索エンジンYahooやGoogleの検索結果において、上位表示されてしまっている
「2ちゃんねる」に書き込まれた内容により企業の社会的評価の低下、
それに伴う売上減、リクルーティングや対人面での悪影響・損害が
連携研究機関にも多くの報告がされており、健全なる社会活動を円滑に行っていく上で、
多大なる脅威となっている現状がございます。

一般的に普及している対処方法としては、2ちゃんねる運営会社に対する
アプローチがございます。根本的解決策をいち早く確立し、
クライアント様に提供致しております。さらに最先端の技術的な
面も含めて総合戦略的にフォローアップ致します。
http://誹謗中傷対策.net/service05.html

九月の南紀地方をおそった台風の大洪水と電力会社

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/news/1322310950/

725 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府)[] 投稿日:2011/11/27(日) 05:21:24.67 ID:FSCSKL4e0 [4/10]
あと東電の影にかくれてマスコミもまったくとりあげてないけど
九月の南紀地方をおそった台風の大洪水だけど、あの原因は
台風がくるから、来る前にダムを放水しとけとさんざん住民と新宮市がダムの管理会社ダム水力発電会社に
頼んでたのに、この会社がギリギリまで放水しなくて、これはしゃれにならん雨量だとなってから
あわてて放水
雨と放水であれほどの被害になったんだよ。これが専門家の分析

でもマスコミは電量会社批判はタブーなので、これっぽっちも報道しないよね。

736 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府)[] 投稿日:2011/11/27(日) 05:31:47.29 ID:FSCSKL4e0 [7/10]
新宮市がダムの管理会社(水力発電の電力会社ね)が見舞金といって500万(たったの)を
もってきたけど、市がたたき返してたな、数日前のニュースで。

「あの放水はまっとうな判断でした」とか言ってた。

ダムの放水をギリギリまでしたがらないのはね、せっかくためた水量を失うと、それはようするに
発電できた電気分をぜんぶすてることになるから、したがらないんだよね。

ほんま悪魔だよ

ソウルで行方不明の日本人女子大生

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1101&f=national_1101_114.shtml
9月下旬、ホテルから、邦人女子大生がソウルで行方不明
【社会ニュース】 2011/11/01(火) 12:39

 【ソウル共同】日本人観光客が多く訪れるソウル中心部の繁華街、明洞に近いホテルで9月下旬、兵庫県出身の日本人女子大生(21)が行方不明となり、韓国警察当局が捜索していることが1日までに分かった。関係者によると、女子大生は9月19~21日に友人の女性とソウルを観光旅行。帰国して数日後に再びソウルに戻り同ホテルに宿泊していたが、帰国予定日になっても連絡が取れないため、家族が日本の外務省に届け出た。

(情報提供:共同通信社)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1101&f=national_1101_191.shtml
ソウルで日本人女子大生が行方不明、韓国人男性が関与か=韓国
Y! 【社会ニュース】 2011/11/01(火) 16:04

  日本人女子大学生が9月下旬、ソウル市内のホテルから行方不明となり、韓国警察が捜索を始めたことが1日、明らかとなった。複数の韓国メディアが報じた。

  韓国メディアは、ソウル市内のホテルに宿泊していた20代の日本人女性が失踪し、警察が捜査を開始したと伝えた。

  ソウル・南大門警察署は、ソウル市内にある繁華街からほど近い巡和洞(スンファドン)にあるホテルに宿泊中だった日本人の女子大生が、若い韓国人男性とホテルを出た後、連絡が途絶えたという。

  女子大生は、9月19~21日に友人とともにソウル旅行をしたが、同月26日に、再度1人でソウルを訪ねた。女子大生は再入国した当日以降、行方不明となり、予定の30日が過ぎても帰国しないため、母親が10月中旬に南大門警察署に娘の捜索願を提出した。

  警察がホテルの監視カメラを確認した結果、女子大生は韓国男性とともにホテルから外出した。その後、ソウルと地方都市の飲食店で女子大生のクレジットカードが小額使われていたことが明らかになったが、まだ女子大生の行方は不明のままとなっている。

  女子大生とともにホテルを出た韓国人男性は、女子大生が友人と最初にソウルへ訪れた際に知り合った人物とみられる。その際、女子大生はタクシー運転手とトラブルが発生したが、韓国人男性が流ちょうな日本語で仲裁したという。

  警察はこの韓国人男性が女子大生の行方を知っているものとみて、日本の外務省と協力し、両者の行方を引き続き捜索している。(編集担当:李信恵・山口幸治)

http://japanese.joins.com/article/182/145182.html?servcode=A00§code=A10
韓国に観光に来た日本人女子大生が行方不明から1カ月、防犯カメラを見てみると…
2011年11月02日09時42分

[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

韓国に観光に来た日本人女子大生が失踪し警察が捜査に入った。

ソウル・南大門(ナムデムン)警察署は1日、9月に韓国を訪れた21歳のAさんが先月ソウル・明洞(ミョンドン)近くの観光ホテルで最後に目撃されてから行方がわからなくなっていると明らかにした。読売新聞、産経新聞などはAさんの失踪のニュースを大きく伝えた。

警察によると兵庫県出身のAさんは9月19日から3日間、母親とともにソウルを訪問した。日本に帰って5日後の26日にまた1人で韓国に入国した。警察はAさんが旅行中に自身を助けたある男性に会うために再入国したとみている。母親との旅行中にタクシー運転手と口論となり、この時に日本語が流ちょうな若い男性から助けられたという。

Aさんは先月6日に宿泊先の明洞の観光ホテルを出た後、行方がわからなくなった状態だ。ホテルの防犯カメラにはAさんが若い男性とともに外出する姿が映されていた。無理に引っ張られて行く姿ではなかったという。読売新聞は、「タクシーでAさんを助けた男性とみられる男性と外出する姿が防犯カメラに映っていた」と報道したが、警察は確認された事実ではないと明らかにした。

先月14日にAさんの両親は韓国に入国し捜索願を出した。Aさんの母親は警察の調査で、「当時助けてくれた男性は日本語が流ちょうだったが、日本人なのか韓国人なのかははっきりわからない」と述べたと伝えられた。

警察は現在日本の外務省と協力してAさんの通話記録とクレジットカード使用履歴を把握中だ。警察関係者は、「先月31日まで地方でクレジットカードを使ったことが確認され、家族と何回か連絡をした記録が残っている。カード使用後に相当時間が流れた後に日本に使用内訳が通知されるためカードの使用場所を訪ねても痕跡を探すのは難しい状態」と説明した。

これに先立ち昨年1月には韓国を訪れた日本人観光客棚橋えり子さんが江原道江陵(カンウォンド・カンヌン)で失踪し警察が捜査に入っている。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1102&f=national_1102_049.shtml
ソウルで行方不明の日本人女子大生、事件の可能性は低い…韓国警察
Y! 【社会ニュース】 2011/11/02(水) 09:59

  9月26日に韓国を訪れた兵庫県の女子大生Aさんが、10月6日にソウル明洞の観光ホテルを出る姿を最後に行方不明となった。韓国警察は「現時点では事件に巻き込まれた可能性は低い」とみていることが明らかになった。韓国メディアが相次いで伝えた。

  報道によると、Aさんは9月30日に帰国する予定だったため、家族が10月中旬に韓国を訪れて捜査を依頼したという。Aさんは6日以降にも妹と連絡を取っており、10月中旬頃にはほかの地域の防犯カメラに男性と一緒にいる姿が映っていたことも分かったという。

  警察はAさんが「ボーイフレンドに会いに行く」として、母親と韓国旅行から帰国した5日ぶりに再び訪韓したこと、6日以降にも釜山や大邱などで同一人物と思われる男性と歩いている姿が防犯カメラで確認できたこと、無理やり連れまわされているような印象がないことなどから「失踪や拉致ではなく、恋の悩みなど言えない理由で単純に連絡していない可能性」があるとみている。

  ただ、同行している男性について日本語が流ちょうだという情報以外には何も分かってないこと、そしてソウル・釜山・大邱など複数の地域でAさんのクレジットカードが使用されていることなど疑問点もあり、「事件の可能性は排除できない」と分析。警察は外務省と協力して携帯電話の通話記録やカードの使用状況などからAさんの所在を追っている。

  韓国メディアは警察の見解を伝えつつ女子大生が行方不明になったのは、事件や逃避などさまざまな理由が考えられると相次いで報道。日本人女性が昨年に失踪した事件もあり、日本で高い関心を集めていると併せて伝えている。(編集担当:金志秀)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1104&f=national_1104_103.shtml
ソウルで行方不明の日本人女子大生、地方ホテルの防犯カメラに=韓国
Y! 【社会ニュース】 2011/11/04(金) 12:53

  日本人女子大生(21)が9月下旬に、ソウルの繁華街にあるホテルから行方不明となった事件について、ソウル南大門警察署は2日、女子大生が10月末に地方のホテルの防犯カメラに写っていたと明らかにした。複数の韓国メディアが報じた。

  韓国メディアは、警察は女子大生が映ったこのホテルのロビーの防犯カメラの資料を確保した後、その行方を追っていると伝えた。

  警察関係者は「女子大生が男性と一緒にいることが確認された。画面上で見る限り、無理に連れ出されている様子ではない」「しかし、女子大生が拉致された可能性を排除するものではなく、調査を通じて居場所を確保し、状況把握に乗り出す」と語った。

  警察は防犯カメラのデータのほか、携帯電話の通話記録、クレジットカードの利用明細などを追跡し、女子大生の身柄を確保することに注力している。

  しかし、在韓日本大使館を経て、韓国警察にカードなどの利用状況が通知されるまでには1~3日かかるため、足取りを追うのに時間差が生じ、女子大生の発見は難しい状況にあると伝えた。(編集担当:李信恵・山口幸治)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1107&f=national_1107_105.shtml
ソウルで行方不明の日本人女子大生、同行の男性は日本人か=韓国
Y! 【社会ニュース】 2011/11/07(月) 11:24

  ソウル南大門警察署は6日、日本人女子大生(21)が9月下旬、ソウルの繁華街にあるホテルから行方不明となった事件について、この女子大生は日本人男性と一緒にいる可能性が高いと明らかにした。複数の韓国メディアが報じた。

  韓国メディアは、今年9月に韓国で行方不明になった日本人女子大生が日本人男性と同行しているとみられると伝えた。

  警察は、「女子大生が9月26日に単独で韓国を再訪問する直前、日本から韓国に掛けた電話番号を特定して追跡した。捜索令状を通じて通信会社に照会依頼した結果、携帯電話の所有者は日本人男性と確認された」と明らかにした。

  警察は女子大生の母親による「娘が韓国を初めて訪問した時 、日本語が流ちょうな男性の助けを受けた」との陳述と、ホテルの防犯カメラの画面などをもとに、女子大生が日本人男性とともに行動しているものと考えている。

  警察関係者は「拉致や失踪事件でよく見られる大規模な現金の引き出しやカードの使用形跡もなく、犯罪の可能性は低い」との見方を示しているものの、「恋愛のために逃避したと見るには、連絡がつかない期間が長く、安全であると断定するにはまだ早い状況である。1週間や10日も過ぎれば、家族には連絡をするのが普通であり、40日以上も行方不明のままなのには疑問が残る」と語っているという。

  また、警察はこれまで、女子大生のクレジットカードの使用内訳を追跡し、使用地点近隣の防犯カメラを通じて身辺の安全を確認してきたが、限度額が無くなっており、これが警察の捜査を難しくする大きな課題となっている。

  一方、同行しているとみられる日本人男性は最近になって新しい携帯電話を契約したが、3日で解約するなど、追跡を避けるような行動をとっていると伝えた韓国メディアもあった。(編集担当:李信恵・山口幸治)

ソウルで行方不明になっていた日本人女子大生、「誘拐ではない」

http://japanese.joins.com/article/812/145812.html?servcode=A00§code=A10
2011年11月23日08時26分[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

先月ソウル明洞(ミョンドン)から消えた日本人女子大生Aさん(21)に対する警察の捜査が事実上終了した。申告から約1カ月でだ。

ソウル南大門(ナムデムン)警察署の関係者は21日、「Aさんは誘拐などの犯罪で行方不明になったのではないと判断した」とし「意思決定能力を持つ成人の家出事件に警察が介入する名分はない」と述べた。

警察は先月14日から全国ホテルの監視カメラ資料を確保し、Aさんの所在を把握してきた。画面に現れたAさんは恋人とみられる男性と一緒にいた。しかし警察は誘拐の可能性を排除せず、通話およびクレジットカード使用内訳を分析しながらAさんの動きを追跡した。その後、警察は現在まで約20件の映像を確保・分析し、Aさんの自発的な潜伏という結論を出した。

警察の関係者は「画面に現れたAさんは同行男性と手をつないだりするなど、無理に連れられているような行動はなかった」とし「現地ホテルの目撃者の話も聞いた後、強制的なものではないと判断した」と述べた。

特にAさんが今月中旬、同行男性と一緒に撮影した映像メッセージを日本にいる親に送ったことが警察の捜査終了に決定的な影響を及ぼした。

警察は「Aさんの親と日本領事館側も、Aさんは誘拐されたのではないとみている」と説明した。続いて「Aさんの身辺と関連して判断を覆すような決定的な情報が出てこない以上、追跡作業は再開しない」と述べた。

9月26日に韓国に入国したAさんは先月6日、宿泊していたソウル明洞の観光ホテルを出て行った後、行方不明となった。これに先立ちAさんは9月19日から3日間、母と一緒にソウルを観光し、ある男性と知り合いになったと、日本メディアは報じた。

胃腸疾患に"糞便微生物移植"が有望

http://news.e-expo.net/world/2011/11/post-110.html

続きを読む

プロフィール

sherbet

Author:sherbet
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。